Home > RO > 190

190

  • 2016-06-14 (火) 0:10
  • RO

ro_190

わたし…、ですか。……そうですね、名前……よすがら、と申します。終わる夜、と書くんです、…こんなにも、朝が来ることが毎日恐ろしくてたまらない、わたしの名前なのに。…ふふ、おかしいですよね。…以前に、そう、パーティーを組ませてもらった方に告げたことがありました。その方は仰いました。「終わらない夜かもしれないな」と。笑いながら。

…それを聞いてしまって、ああ、わたしはまだ生きなければならないのだと、何故かそう、思ったのです。……わたしにできることは、死した者達を再び正しき灰塵へと帰すること。ただ、それだけ、なのに。……生きることは、わたしにとっては、多くの方と差異があって……。

…そう、とても、むずかしいこと。

……ああ。…こんなことに、お時間をとらせてしまって…申し訳ありません。……ふふ、大丈夫ですよ。目を離した隙に自害なんて、しませんから。わたしが死ぬのならば、それは自然とやってくる、導き、というものなのでしょうから。…それでは、またいつか。ご縁がつながることがあれば……また、どこかで。

ro_190a

ごきげんよう! 夜の灯と書いて、やと、と申します。ふふ、良い名でしょう? わたくし自身も気に入っておりますの。それはともかくとして、わたくし、有翼の者達が住む街から出て参りましたが、世界の広さにはただただ、驚かされるばかりですわ。

わたくしが剣を振るうことを、お父様はお許しになりませんでした。――ですからわたくし、こっそり銃器の取り扱いを学びましたの。冒険者になることは、わたくしの小さい頃からの夢でしたから。そうして、こうして、少し前。お父様に見事勝つことができれば、冒険者になれる…そういった約束をして、決闘を致しました。ふふっ、結果はご覧のとおりですわ! そうこうして頂いたリベリオンのこの制服も、今はまだまだ着慣れない気がして、けれども嬉しくて、少し、照れてしまうのですけれど……。

あっ、失礼致しました。お時間は大丈夫でしたか? わたくしは行こうと思います。冒険者として、己を己で守り、救いを求める手があらばその手を握り、引き上げるために。…あなたとも、またのご縁が繋がればお会いすることもあるでしょう。それでは、そのときまで、どうぞ、どうぞお元気で!

(誰かと語る冒険者ふたり、その命尽き果てるまで戦うことはかわらない。誰がために? それはきっと、己がために)
(SSSプチお題:一人称視点で喋る誰かふたり)

Comments:2

ばん 16-06-17 (金) 6:41

おはようございます^^ 
AFKていましたら会話窓が!おぉーと思って返信したら・・・・残念。 
ABのコスチューム変更アイテム購入。そして未だ未使用、とそこは置いておいて。  
 
羊さんの文章から来る世界観、色々な雰囲気を醸し出しつつ、絶対羊さんだー! 
しかも知識が半端ない、同じゲームの話だろうかと思いつつ読むのが楽しみなのだ~
 

speaklow 16-06-18 (土) 6:38

>ばんさん
わー! ばんさんが遊びに来てくれてる! あざます! ABのセカコスも期待してます。
私のRO二次創作は多くの空想と妄想が入り乱れているので、それでも少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです! 読むのを楽しみにしてくれている人がいるのなら書く甲斐もとってもあるのだー! ありがとうです!

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://speaklow.me/wp-trackback.php?p=1783
Listed below are links to weblogs that reference
190 from =)

Home > RO > 190

Search
Feeds
Meta
Copyrightcharacter_000
*RO
(c) GravityCo., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
(c) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

*FF14
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

*BnS
© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

Return to page top